アーティストランキング

01月21日更新
  1. ディズニー

    The Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)はアメリカ合衆国のエンターテインメント会社。1923年より経営を開始し、現在に至るまでアニメ映画、実写映画、テーマパークなど様々な事業を展開している。代表作は「白雪姫」「シンデレラ」「ピノキオ」「ピーターパン」「ダンボ」「アラジン」「美女と野獣」「リトルマーメイド」「リロ・アンド・スティッチ」、また実写映画ではジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナルニア国物語」などが世界中で大ヒットしている。
  2. Mrs.GREEN APPLE

    Mrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)は、日本の5人組バンドである。 所属レーベルはEMI RECORDS。 メンバーは、大森元貴(Gt.Vo.)、若井滉斗(Gt.)、山中綾華(Dr.)、藤澤涼架(Kb.)、髙野清宗(Bs.)。 バンド名の由来は、食べ物の名前を入れたいということで「GREEN APPLE」を、さらに中性的なイメージを出したいということで「Mrs.」が付けられた。 「GREEN APPLE」は、赤いリンゴに熟す前、すなわち「今」(初心)の気持ちを持ち続けたいという意味も込められている。 2013年、大森元貴、若井滉斗、山中綾華を中心に結成され、その後藤澤涼架が加入。 2014年11月に髙野清宗が加入し、現メンバーでの活動をスタートさせる。 2015年7月、ミニアルバム『Variety』でEMI RECORDSよりメジャーデビュー。 同年12月にはテレビ東京系アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のエンディングテーマとなった1stシングル「Speaking」をリリースした。
  3. 米津玄師

    米津玄師(よねづけんし)は日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、イラストレーターである。「ハチ」名義でも活動。1991年3月10日生まれ、徳島県出身。 中学2年生からMTRを使用したオリジナル曲の製作を開始し、バンドを結成。高校卒業後は、美術系の専門学校に通いながらバンド活動を行い、ボーカルとベースを担当していた。 2009年よりニコニコ動画にて、初音ミクなどのVOCALOIDを用いたオリジナル曲を「ハチ」名義で投稿し始める。「マトリョシカ」「パンダヒーロー」など、ミリオン再生を超えるヒット曲を多数生み出した。 2012年5月、本名の「米津玄師」名義で自らがボーカルを担当した1stアルバム『diorama』をリリース。2013年5月1stシングル「サンタマリア」でユニバーサルシグマからメジャーデビュー。2014年4月発売の2ndアルバム『YANKEE』に収録されている「アイネクライネ」は、東京メトロのCMソングに起用され注目を集めた。
  4. シェリル・ノーム starring May'n,ランカ・リー(=中島愛),FIRE BOMBER

    シェリル・ノーム starring May'n,ランカ・リー(=中島愛),FIRE BOMBERは、『マクロスF』の歌姫であるシェリル・ノームの歌唱を担当したMay'n、ランカ・リー役の中島愛、『マクロス7』の主人公・熱気バサラが率いるロック・バンドのFIRE BOMBERがコラボしたユニットである。映画『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』の主題歌、「娘々FIRE!!~突撃プラネットエクスプロージョン」を担当している。
  5. SEKAI NO OWARI

    SEKAI NO OWARI(せかいのおわり)とは、2007年に結成された日本のバンドで、略称はセカオワ。メンバーは深瀬慧(ふかせさとし)、中島真一(なかじましんいち)、藤崎彩織(ふじさきさおり)、LOVE(ラブ)の4人組。所属事務所はLastrumで、所属レコード会社はTOY'S FACTORY。代表曲は「INORI」や「スターライトパレード」、「眠り姫」等がある。バンド名は「色々上手くいかなくて、自分にとって世界が終わったような生活を送っていた頃に、残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう、という想いを込めて。」
  6. 栗原正己

    栗原正己(くりはらまさき)は、日本の作曲・編曲家、ミュージシャンである。4人組音楽グループ「栗コーダーカルテット」のメンバーとしても活動。東京都西多摩郡瑞穂町出身。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒。 1980年代半ばより、作曲・編曲家としてのキャリアをスタートさせる。楽曲を提供したり音楽を担当した主な作品は、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』、『いないいないばあっ!』、『おかあさんといっしょ』、テレビ東京系アニメ『あずまんが大王』、テレビ東京系アニメ『毎日かあさん』、花王「キュキュット」(CM)、Sony「VAIO」(CM)、アヲハタ 「アヲハタジャム」篇(CM)など。 1992年の冬にリコーダーがマイブームとなり、1994年にリコーダーとウクレレをメインにした「栗コーダーカルテット」を結成。グループでは、リコーダー、ピアニカ、アンデス25、ウクレレ、メロフォン、エレクトリックベース等を担当している。
  7. 里見浩太朗,伊吹吾郎

    アーティスト情報なし
  8. ランカ・リー(=中島愛)

    アーティスト情報なし
  9. 服部隆之

    アーティスト情報なし
  10. Cyndi Lauper

    Cyndi Lauper(しんでぃーろーぱー)は、アメリカ合衆国の歌手・女優である。グラミー賞、エミー賞、トニー賞の受賞経験がある。1984年、ファースト・シングルの「Girls Just Want to Have Fun」がヒット・チャートに急上昇して第2位に輝き、セカンドシングルの「Time After Time」は全米第1位になり、サードシングルの「She Bop」は第3位、「All Through the Night」が第5位とデビューアルバムから4曲連続トップ5入りした初の女性ソロ・アーティストとなった。「Time After Time」はマイルス・デイヴィスらにもカヴァーされるスタンダードとなる。 第1回MTVミュージック・ビデオ・アワードで最優秀女性歌手賞を受賞し、ローリング・ストーン誌の1984年度の最優秀新人賞など数々の賞を総なめにした。
  11. SMAP

    SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループの一つ。メンバーは中居正広(なかいまさひろ)、木村拓哉(きむらたくや)、稲垣吾郎(いながきごろう)、草彅剛(くさなぎつよし)、香取慎吾(かとりしんご)の5人で構成されている。結成当初は森且行もいたが、オートレーサーの夢を叶えるために脱退。SMAPはアイドルとして音楽だけではなく、ドラマやバラエティ番組といった多方面の分野で活躍し、デビューから数十年を経た現在でも芸能界の第一線で活動している。名実ともに日本のトップアイドルの座に登りつめ、国民的人気を誇る。音楽分野ではデビュー当初こそ売上は芳しくなかったものの、12枚目のシングル「Hey Hey おおきに毎度あり」が初のオリコン1位に輝くとその後は数多くのヒット作に恵まれ、「夜空ノムコウ」や「らいおんハート」はミリオンヒットを記録した。またSMAPの一番の代表曲と言えるのが、ダブルミリオンを達成した「世界に一つだけの花」である。
  12. スピッツ

    スピッツは、日本の4人組ロックバンドである。メンバーは草野マサムネ(くさの まさむね)・三輪テツヤ(みわ てつや)・田村明浩(たむら あきひろ)・崎山龍男(ざきやま たつお)。尚、結成当初から現在までメンバーチェンジはない。彼らはそれぞれ地元から上京し、大学などの交友関係の中で知り合い、1987年に結成された。新宿ロフトや新宿JAMなどの都内ライブハウスやホコ天ライブなどを積極的に行い、その音楽性の高さや将来性から多くのレコード会社にデビューの話を持ち掛けられ、1991年にポリドールからメジャーデビューを果たす。8thのシングルである「空も飛べるはず」が初のオリコンチャート1位を記録し、その後も「チェリー」や「渚」「スカーレット」が連続して1位になるなど数々の名曲を世に送り出し、日本の音楽界を彩ってきた。
  13. DA PUMP

    DA PUMP(だぱんぷ)は、日本のヒップホップダンスボーカルユニット。所属事務所はライジングプロダクション。所属レーベルはSONIC GROOVE。初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。 1996年9月、ISSA、YUKINARI、KEN、SHINOBUが沖縄で出会い、11月に上京とともに“DA PUMP”結成。1997年、m.c.A・Tのプロデュースにより、シングル「Feelin' Good ~It's PARADISE~」で新レーベルavex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー。初期はm.c.A・Tのリリースした楽曲を中心に、歌詞をマイナーチェンジし副題を変えて発表していた。1998年に5thシングル「Rhapsody in Blue」でNHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続出場。シングル「Feelin' Good ~It's PARADISE~」は映画「アンドロメディア」挿入歌に使われている。
  14. KinKi Kids

    KinKi Kids(キンキ キッズ)は日本の男性アイドルデュオで、「キンキ」と呼ばれることが多い。堂本光一(どうもとこういち)、堂本剛(どうもとつよし)の2人組。所属芸能事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。ジャニーズ事務所にとって初めてのデュオであり、初めての関西出身のグループとなった。 1997年7月、シングル「硝子の少年」、アルバム『A album』の同時発売でCDデビュー、共にオリコン初登場1位を獲得、ミリオンセラーを記録し、華々しいデビューを飾った。その他の代表曲「愛されるより 愛したい」、「フラワー」等でもミリオンヒットを記録。また、デビューシングルから31作連続で初登場1位を獲得し、ギネス記録を更新した。光一、剛ともにソロ活動も盛んで、舞台やバラエティ等でも活躍している。
  15. 嵐(あらし)は日本の男性アイドルグループである。メンバーはリーダーの大野智(おおのさとし)、櫻井翔(さくらいしょう)、相葉雅紀(あいばまさき)、二宮和也(にのみやかずなり)、松本潤(まつもとじゅん)の5人組。所属事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストームである。グループ名の由来は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味が込められている。 1999年結成、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得した。以後音楽だけではなく、メンバーそれぞれがドラマ、映画、バラエティ、などで幅広く活躍する国民的アイドルグループとなった。 代表曲は、松本潤主演のTBSドラマ「花より男子」主題歌「WISH」「Love so sweet」、櫻井翔主演のTBS系ドラマ「特上カバチ!!」主題歌「Troublemaker」、大野智主演のNTV系ドラマ「怪物くん」主題歌「Monster」、相葉雅紀主演のCX系ドラマ「ラストホープ」主題歌「Calling」、二宮和也主演の映画「プラチナデータ」主題歌「Breathless」など。 ほとんどのシングルは初登場1位を記録している。特に、両A面シングル「Calling/Breathless」は、初動発売数が75.6万枚を超えた。
  16. 水樹奈々

    水樹奈々(みずきなな)は、日本の女性声優、歌手、ナレーターである。1980年1月21日生まれ、愛媛県出身。所属事務所はシグマ・セブンで、所属レコード会社はキングレコード。ファンクラブ名は「S.C. NANA NET」。中学生の頃から芸能活動を始め、堀越高等学校芸能活動コースに入学。高校2年生からは代々木アニメーション学院声優タレント科にも並行して通っていた。 1997年、プレイステーション用ゲーム「NOeL ~La neige~」の門倉千紗都役で声優デビュー。200年12月には1stシングル「想い」で歌手デビュー。以降、声優、歌手活動を中心に幅広い分野で活躍している。主な声優参加作品は、アニメ「NARUTO -ナルト-」(日向ヒナタ役)、アニメ「ハートキャッチプリキュア!」(花咲つぼみ/キュアブロッサム役)、アニメ「トリコ」(ティナ役)など。代表曲は、アニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」オープニングテーマ「SECRET AMBITION」、AT-X系アニメ「WHITE ALBUM」オープニングテーマ「深愛」など。 2009年、第60回NHK紅白歌合戦へ初出場を果たしたが、声優が歌手としてNHK紅白歌合戦に出場したのは彼女が初めてとなった。他にもライブやキャラクターソング、書籍等でも活躍している。
  17. アンジェラ・アキ

    アンジェラ・アキ(1977年9月15日生まれ)は、日本の女性シンガーソングライターでジャズピアニスト。徳島県板野郡板野町出身。2005年「HOME」でデビューし、その後「心の戦士」「Kiss Me Good-Bye」「This Love」「サクラ色」「孤独のカケラ」など着々とヒット曲をリリースしていく。特に「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」は、オリコンチャートの3位に登場して以来、常に50位以内を維持し続け、2008年4月からの1年間でのトップ50位滞在週数は28週を記録する大ヒット曲となった。