アーティストランキング

06月19日更新
  1. 米津玄師

    米津玄師(よねづけんし)は日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、イラストレーターである。「ハチ」名義でも活動。1991年3月10日生まれ、徳島県出身。 中学2年生からMTRを使用したオリジナル曲の製作を開始し、バンドを結成。高校卒業後は、美術系の専門学校に通いながらバンド活動を行い、ボーカルとベースを担当していた。 2009年よりニコニコ動画にて、初音ミクなどのVOCALOIDを用いたオリジナル曲を「ハチ」名義で投稿し始める。「マトリョシカ」「パンダヒーロー」など、ミリオン再生を超えるヒット曲を多数生み出した。 2012年5月、本名の「米津玄師」名義で自らがボーカルを担当した1stアルバム『diorama』をリリース。2013年5月1stシングル「サンタマリア」でユニバーサルシグマからメジャーデビュー。2014年4月発売の2ndアルバム『YANKEE』に収録されている「アイネクライネ」は、東京メトロのCMソングに起用され注目を集めた。
  2. 菅田将暉

    菅田将暉(すだまさき)は、日本の俳優である。2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが落選し、その後2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出され、このコンテストがきっかけで所属事務所が決定した。 2013年には主演した「共食い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。 KDDIのTVCM「au三太郎シリーズ」の鬼ちゃん役で大ブレイク。「au BLUE CHALLENGE」のCMソングである「見たこともない景色」を歌っている。
  3. 宇多田ヒカル

    宇多田ヒカル(うただひかる)は、日本の音楽家である。愛称はヒッキー。1998年12月9日デビュー。1stアルバム『First Love』は累計売上枚数765万枚を超え、日本国内の歴代アルバムセールス1位になっているほか、2ndアルバム『Distance』では初週売上枚数が歴代1位となる300.0万枚を記録している。作詞・作曲・編曲を手掛け、自らプログラミングも行っている。代表曲は多数あり、「First Love」「SAKURAドロップス」「traveling」「Automatic」「光」「Flavor Of Life」「Beautiful World」など。
  4. V6

    V6は、日本の男性アイドルグループである。所属事務所はジャニーズ事務所で所属レコード会社はエイベックス。メンバーは坂本昌行(さかもと まさゆき)長野博(ながの ひろし)井ノ原快彦(いのはら よしひこ)森田剛(もりた ごう)三宅健(みやけ けん)岡田准一(おかだ じゅんいち)の6名。年長者3人組(坂本・長野・井ノ原)を「20th Century(トゥエンティース・センチュリー)」、年少組3人(森田・三宅・岡田)を「Coming Century(カミング・センチュリー)」として独立した活動も行っている。1997年から2005年までTBS系列で放送された学校教育バラエティ「学校へ行こう!」及び「学校へ行こう!MAX」のメインパーソナリティをV6がつとめ、視聴率20%近くをキープするなどTBSの看板番組となった。また中国台北で、日本人初の3日間連続公演を行った。代表曲は「WAになっておどろう」「愛なんだ」「over」など。
  5. 佐藤千亜妃

    アーティスト情報なし
  6. ヴィヴィ(八木海莉)

    アーティスト情報なし
  7. 神山羊

    アーティスト情報なし
  8. デーモン閣下×宝野アリカ(ALI PROJECT)

    アーティスト情報なし
  9. 宮川愛李

    アーティスト情報なし
  10. angela×fripSide

    angela(アンジェラ)×fripSide(フリップサイド)はアニソン界代表の2組が合体したユニットである。 angela(アンジェラ)は、岡山県出身のatsuko(Vo)とKATSU(G, Key)による2人組ユニットである。 それぞれ音楽を志し上京したのち結成し、2003年にテレビアニメ「宇宙のステルヴィア」のオープニング主題歌「明日へのbrilliant road」でメジャーデビューを果たす。 1stシングルながらオリコン週間シングルランキングで15位をマークし、瞬く間にアニメソングシーンで存在感を示す。 以来「蒼穹のファフナー」シリーズ、「アスラクライン」、「K」シリーズなど、多くの人気アニメの関連楽曲を担当。また海外のアニメ音楽イベントにも多数出演。 2014年には5月にアニメ「シドニアの騎士」のオープニングテーマ「シドニア」を発表。2017年3月4日には自身初の東京・日本武道館単独公演を開催する。 fripSide(フリップサイド)は、コンポーザー&プロデューサーの八木沼悟志と声優としても活躍するボーカルの南條愛乃からなるユニットである。 2009年、テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」のオープニングテーマ「only my railgun」をリリース。2010年に1stアルバム「infinite synthesis」を発表。 2015年3月1日に横浜アリーナにて行われた「fripSide LIVE TOUR 2014-2015 FINAL in YOKOHAMA ARENA」を全席完売。 2017年3月18日にはツアーファイナルであり結成15周年突入を記念した埼玉・さいたまスーパーアリーナでの単独公演を開催。 今回、テレビシリーズ「亜人」の前期オープニングテーマ「僕は僕であって」が、12月7日には後期オープニングテーマとなるfripSide×angela名義のシングル「The end of escape」がリリースされる。
  11. 横山克

    横山克(よこやままさる)は、日本の作曲・編曲家である。1982年11月3日生まれ、長野県出身。 国立音楽大学作曲学科卒業。所属事務所はミラクル・バス。 ドラマ、アニメ、映画などの劇半音楽や、CM音楽、テレビ番組のテーマソングの作曲・編曲を中心に、ももいろクローバーZといったアーティストへの楽曲提供も手がける。 代表的な作品は、テレビ東京系アニメ『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズ(2010年)、フジテレビ系アニメ『四月は君の嘘』(2014年)、TBS系アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(2015年)、 TBS系ドラマ『アリスの棘』(2014年)、TBS系ドラマ『ナポレオンの村』(2015年)、フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』(2016年)、映画『ヒロイン失格』(2015年)、映画『ちはやふる』(2016年)、TBS系『炎の体育会TV』テーマ曲(2012年)、NHK『クローズアップ現代』テーマ曲(2013年、2016年)など。
  12. BTS

    BTS(防弾少年団)は、韓国のヒップホップグループである。 所属事務所はBigHit Entertainment、日本での所属レーベルはポニーキャニオン。 グループ名の由来は、「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく」という意味が込められている。 メンバーは、RAP MONSTER、SUGA、JIN、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOの7人組。 2013年6月、シングル「2 COOL 4 SKOOL」で韓国デビュー。 2014年6月には「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で日本デビューを果たす。 同年12月、日本での1stアルバム『WAKE UP』をリリースし、オリコン週間アルバムランキングで最高3位を獲得。 2015年6月にリリースした4thシングル「FOR YOU」では、オリコン週間シングルランキング1位を獲得した。 2015年の第29回日本ゴールドディスク大賞にて、ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(アジア部門)受賞。
  13. 井筒昭雄

    井筒昭雄(いづつあきお)は、日本の作曲家、ミュージシャンである。1977年10月22日生まれ、徳島県出身。 幼少の頃よりドラムを始める。中学生でギターに目覚め、高校生の頃から曲作りを始める。 1999年、一人多重録音ソロアーティスト「Fab Cushion」としてデビュー。全ての楽器を自ら演奏するスタイルを完成させ、映画やドラマ、CM音楽等の作曲を手がける。2004年、ABCマートのCM『前進する靴編』で第44回ACC CMフィスティバルにおいてベスト作曲賞を受賞。2008年には中路あけ美とのポップユニット「LEMO」を結成。 携わった主な作品は、『映画 怪物くん』(2011年)、フジテレビ系ドラマ『名前をなくした女神』(2011年)、フジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』(第2シリーズ、2014年)、NHKアニメ『ファイ・ブレイン 神のパズル』シリーズ、日清食品「カップヌードル」CM、日本コカ・コーラ「コカ・コーラ ゼロ」CMなど。
  14. チェリッシュ

    チェリッシュは、愛知県出身の夫婦デュオで知られる歌手グループである。名の由来は、アメリカのバンドアソシエイションの1966年の同名のヒット曲による。1968年、松崎好孝を中心に名古屋で結成。当初は4人組であり、1970年に松井悦子が加入し5人組となった。1972年に松崎、松井のデュオとなり、その後、1977年に二人は結婚。1973年に発売された代表作「てんとう虫のサンバ」は、現在でも結婚式などで歌われる程定着している。
  15. 星野源

    星野源(ほしのげん)は、日本の俳優、ミュージシャン、作曲家、作詞家である。埼玉県出身。インストゥルメンタルバンドSAKEROCKのリーダーとして、主にギターとマリンバを担当。所属はカクバリズム(音楽業)、大人計画事務所(俳優業)。文筆家としても多数の連載を抱えている。2ndアルバム『エピソード』は、オリコン・ウィークリーチャートで5位を獲得した。代表曲は「夢の外へ」や「フィルム」、「くだらないの中に」等がある。
  16. 乃木坂46

    乃木坂46(のぎざかフォーティシックス)は、日本の女性アイドルグループ。2011年8月21日結成。グループ名の「乃木坂」はレーベル会社のSME乃木坂ビルが由来となり、最終オーディション会場にも使用された。46は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」を込め秋元康が命名した。メンバーは生駒里奈(いこまりな)、桜井玲香(さくらいれいか)、生田絵梨花(いくたえりか)、他。代表曲は「走れ!Bicycle」や「おいでシャンプー」、「ぐるぐるカーテン」等がある。
  17. いしだあゆみ

    いしだ あゆみは、日本の女優、元歌手。イザワオフィス所属。 「ブルー・ライト・ヨコハマ」が1969年初頭から大ヒットし、150万枚の売り上げを記録。NHK紅白歌合戦に1969年から1977年まで9年連続出場を果たした。
  18. 家入レオ

    家入レオ(いえいりレオ)は日本の女性歌手である。所属事務所は研音で、所属レコード会社はビクターエンタテインメント。尾崎豊の「15の夜」を聴いて歌手を志す。音楽プロデューサー西尾芳彦主宰の「音楽塾ヴォイス」に通い、2012年2月15日発売のアニメ『トリコ』のエンディングテーマ「サブリナ」でデビューを果たした。2ndシングル「Shine」は、ドラマ『カエルの王女さま』の主題歌に抜擢された。今後の活躍に目が離せない。
  19. 千住明

    アーティスト情報なし
  20. back number

    back number(バックナンバー)は、日本の3人組バンドグループである。2004年に群馬にて結成。メンバーは清水依与吏(しみずいより)、小島和也(こじまかずや)、栗原寿(くりはらひさし)の3人組。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。他とは一線を画す切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディで人気を博している。代表曲は「日曜日」や「思い出せなくなるその日まで」、「花束」等がある。