アーティストランキング

10月21日更新
  1. 嵐(二宮和也)

    二宮和也(にのみや かずなり1983年6月17日生まれ)は、日本の歌手、俳優、タレント、アイドルグループ嵐のメンバーである。 愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。A型。ジャニーズ事務所所属。 1997年7月「STAND BY ME」で舞台初出演。1998年1月に「元旦特別企画・松本清張原作天城越え」でドラマ初出演。 1999年9月15日に「嵐」としてデビュー。11月3日「A・RA・SHI」でCDデビュー。 映画「硫黄島からの手紙」の演技が高く評価され、ジャニーズ初の日本アカデミー賞候補に選ばれた。 2005年に「硫黄島からの手紙」のオーディションを受けた。同映画監督のクリント・イーストウッドは、二宮主演の映画「青の炎」と台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを観て「類まれなる才能」と評し、当初清水役を受けに来た二宮を西郷役に 採用し年齢設定など脚本を一部変更した。 また、アルバムの中ではソロ曲も発表しており、「メリークリスマス」、「Gimmick Game」「秘密」「0825日目の曲」などがある。 ちなみに、嵐の結成までは、櫻井、二宮、松本は夏前からレコーディングや振り付けを行っていたが、CDデビューすることは知らされていなかった。結成まで半数以上がデビューに対して後ろ向きであった。1999年9月15日、ハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見をする。 この時に初めて、嵐の結成、およびCDデビューが発表された。 「嵐」の名前の由来は、世界中に嵐を巻き起こすと言う意味で、 デビュー時に、嵐を世界中に巻き起こすと宣言した。 また、頭文字である「あ」や「A」がそれぞれ平仮名とアルファベットにおいて先頭にくる文字であるため、トップになりたいという願いも込められている。
  2. LiSA

    LiSA(リサ)は、日本の女性歌手である。ロックバンド「Love is Same All」のボーカリストで、バンド名は「LiSA」という名前から命名。テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手となった。その活動終了後、ミニアルバム『Letters to U』でソロデビューを果たす。代表曲は「Little Braver」や「一番の宝物 ~Yui final ver.~」、「oath sign」等がある。
  3. ディズニー

    The Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)はアメリカ合衆国のエンターテインメント会社。1923年より経営を開始し、現在に至るまでアニメ映画、実写映画、テーマパークなど様々な事業を展開している。代表作は「白雪姫」「シンデレラ」「ピノキオ」「ピーターパン」「ダンボ」「アラジン」「美女と野獣」「リトルマーメイド」「リロ・アンド・スティッチ」、また実写映画ではジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナルニア国物語」などが世界中で大ヒットしている。
  4. 宝塚歌劇団

    宝塚歌劇団(たからづかかげきだん)は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団である。1914年に初の公演を行って以来、今日も人気を集める未婚の女性だけで構成された歌劇団である。現在は花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組と、いずれの組にも所属しない専科に分かれている。「宝塚」「ヅカ」などと略して呼ばれることも多い。団員たちは「タカラジェンヌ」の愛称で親しまれている。
  5. 瑛人

    アーティスト情報なし
  6. ZAYN & Zhavia Ward

    アーティスト情報なし
  7. 西野カナ

    西野カナ(にしのカナ)は日本の女性歌手で、愛称は「カナやん」。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツで、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。16歳の時に、母親が応募したオーディションで、応募総数約4万人の中で最高の評価を得た。代表曲は「会いたくて 会いたくて」や「Best Friend」、「Distance」等がある。デビューからわずか3年で、着うた・フルの総ダウンロード数が2500万を突破した。
  8. BUMP OF CHICKEN

    BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)は、日本のオルタナティヴ・ロックバンド。略称として「バンプ」「BOC」などが用いられる。メンバーはVo.藤原基央(ふじわらもとお)、Gt.増川弘明(ますかわひろあき)、Ba.直井由文(なおいよしふみ)、Dr.升秀夫(ます ひでお)の4人組。所属事務所はLONGFELLOWで、所属レコード会社はトイズファクトリー。バンド名は『弱者の反撃』という意味を持って名付けられた。代表曲は「天体観測」や「sailing day」、「プラネタリウム」等がある。
  9. kiroro

    kiroro(きろろ)は、日本の女性二人組音楽グループである。 メンバーは、ボーカル担当の玉城千春、ピアノ・キーボード担当の金城綾乃。 1998年1月にシングル「長い間」でメジャーデビュー。1998年・1999年・2001年にはNHK紅白歌合戦に出場した。 代表曲は、『未来へ』『青のじゅもん』『好きな人』『Best Friend』『生きてこそ』など。『Best Friend』は、NHKドラマ「ちゅらさん」主題歌に起用されている。
  10. GLAY

    GLAYは日本を代表するロックバンドの一つである。現在メンバーはTERU、TAKURO、HISASHI、JIROの4人。旧メンバーにISO、AKIRA、NOBUMASAらがいる。メンバー同士が非常に仲が良く、HISASHI以外は北海道函館市の出身。1988年に函館で結成され、1990年頃に拠点を東京へと移す。1994年にシングル「RAIN」でデビューを果たし次々にシングルを出すものの当時は初動売り上げが振るわず、伸び悩んだ。その後8thシングル「グロリアス」がスマッシュヒットとなり、GLAY初のオリコンシングルチャートトップ10入りを記録した。そしてアルバムの「BEAT out!」がオリコンアルバムチャートで最高1位に輝いたことでブレイク。無名のロックバンドから全国区へとその知名度を広げた。また1997年に発売されたベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」が当時の歴代アルバムセールス1位の約488万枚を記録したことにより1999年のギネスブックに「日本でもっとも売れたアルバム」として掲載されることになった。2014年の時点でCD総売上枚数は3800万枚を超えている。デビュー以来、一度も活動休止宣言はなく、毎年精力的な音楽活動を行っている。代表曲は「HOWEVER」「Winter, again」「誘惑」など。
  11. Snow Man

    アーティスト情報なし
  12. 椎名豪 featuring 中川奈美

    アーティスト情報なし
  13. King Gnu

    アーティスト情報なし
  14. Official髭男dism

    アーティスト情報なし
  15. 高畑充希,城田優

    高畑充希,城田優は、2015年に公開されたディズニー映画「シンデレラ」でそれぞれシンデレラと王子の吹き替えをしており、主題歌「夢はひそかに(Duet version)」を歌っている。 高畑充希(たかはた みつき)は、2005年にホリプロ主催の「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 ~屋上の天使」の出演者オーディションに参加、見事主役に選ばれ女優としての活動を始めた。 2007年にはコブクロの小渕健太郎がプロデュースした「大切なもの」で歌手デビューし、アルバムもリリースしている。 城田優(しろた ゆう)は、スペイン人の母と日本人の父親の間に生まれ、2003年にミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で俳優デビューする。 2006年に映画「純ブライド」で初主演をつとめて以降「ハケンの品格」、「ROOKIES」と話題作に次々出演し、ドラマ・映画・ミュージカルと幅広い活躍を見せている。 映画「シンデレラ」は、1950年に公開した同名アニメ映画の設定を踏襲した実写版であり、日本では4月25日に公開、興行収入ランキング初登場1位を獲得した。
  16. Idina Menzel

    Idina Menzel(イディナ・メンゼル)は、アメリカ合衆国の女優、歌手である。1971年5月30日生まれ、ニューヨーク州ロングアイランド出身。 1996年、ミュージカル『Rent(レント)』で、主人公の元恋人役・モーリーン役を演じ、ブロードウェイデビュー。トニー賞にノミネートされるなど高く評価され、一躍注目を集めた。 2003年にミュージカル『Wicked(ウィキッド/ウィケッド)』に出演。全身緑色をした西の悪い魔女エルファバ役を演じ、今作で2004年のトーミー賞ミュージカル主演女優賞を受賞した。 ブロードウェイ・ミュージカルの出演を中心に、ドラマ『glee(グリー)』への出演や、歌手としてもアルバムをリリースしている。 2013年にアメリカで公開され、日本でも翌2014年に公開されたディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』では、雪の女王・エルサの声を演じた。劇中では、映画の主題歌にもなっている「Let it go(レット・イット・ゴー)」を、センセーショナルに歌い上げた。
  17. The Dave Brubeck Quartet

    The Dave Brubeck Quartet(ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット)は ピアニストのデイヴ・ブルーベック、アルトサック奏者のポール・デスモンドを中心としたの4人からなるジャズバンド。 クラシックピアノの演奏に即興のテクニックを合わせた作曲が特徴。デイヴ・ブルーベックの作品には4分の5泊など、特徴ある拍子を持った曲が多い。長年のパートナー、アルト・サックス奏者のポール・デスモンドが作曲した「Take 5」が代表曲。 レーベル会社はコロムビア・レコード。 代表曲「Take 5」
  18. 三代目 J Soul Brothers

    J Soul Brothers(ジェイ・ソウル・ブラザーズ)は、日本のダンス&ボーカルユニット。メンバーはNAOTO(ナオト)、NAOKI(ナオキ)、ELLY(エリー)、他4人の計7人組。1999年に結成、2001年に「EXILE」と改名したことにより同名義での活動を終了。 2007年に新たなメンバーで結成、2009年にEXILEへ加入することにより同名義での活動を終了。 2010年に新たなメンバーで結成。「三代目 J Soul Brothers」名義で現在活動中。代表曲は「FIGHTERS」や「リフレイン」、「Go my way」等がある。
  19. KOH+

    アーティスト情報なし
  20. SMAP

    SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループの一つ。メンバーは中居正広(なかいまさひろ)、木村拓哉(きむらたくや)、稲垣吾郎(いながきごろう)、草彅剛(くさなぎつよし)、香取慎吾(かとりしんご)の5人で構成されている。結成当初は森且行もいたが、オートレーサーの夢を叶えるために脱退。SMAPはアイドルとして音楽だけではなく、ドラマやバラエティ番組といった多方面の分野で活躍し、デビューから数十年を経た現在でも芸能界の第一線で活動している。名実ともに日本のトップアイドルの座に登りつめ、国民的人気を誇る。音楽分野ではデビュー当初こそ売上は芳しくなかったものの、12枚目のシングル「Hey Hey おおきに毎度あり」が初のオリコン1位に輝くとその後は数多くのヒット作に恵まれ、「夜空ノムコウ」や「らいおんハート」はミリオンヒットを記録した。またSMAPの一番の代表曲と言えるのが、ダブルミリオンを達成した「世界に一つだけの花」である。