ランキング

02月25日更新
  1. 僕が僕じゃないみたいだ

    SixTONES
    映画「ライアー×ライアー」主題歌
  2. 桜が降る夜は

    あいみょん
    AbemaTV「恋とオオカミには騙されない」主題歌
  3. 平行線

    Eve × suis from ヨルシカ
    ロッテ「ガーナチョコレート Gift」CMソング
  4. 星を仰ぐ~オルゴールバージョン~

    菅田将暉
    NTV系ドラマ「君と世界が終わる日に」主題歌
  5. 星を仰ぐ~メール用ショート~

    菅田将暉
    NTV系ドラマ「君と世界が終わる日に」主題歌
楽曲ランキングをもっと見る
02月25日更新
  1. ディズニー

    The Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)はアメリカ合衆国のエンターテインメント会社。1923年より経営を開始し、現在に至るまでアニメ映画、実写映画、テーマパークなど様々な事業を展開している。代表作は「白雪姫」「シンデレラ」「ピノキオ」「ピーターパン」「ダンボ」「アラジン」「美女と野獣」「リトルマーメイド」「リロ・アンド・スティッチ」、また実写映画ではジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナルニア国物語」などが世界中で大ヒットしている。
  2. 菅田将暉

    菅田将暉(すだまさき)は、日本の俳優である。2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが落選し、その後2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出され、このコンテストがきっかけで所属事務所が決定した。 2013年には主演した「共食い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。 KDDIのTVCM「au三太郎シリーズ」の鬼ちゃん役で大ブレイク。「au BLUE CHALLENGE」のCMソングである「見たこともない景色」を歌っている。
  3. ヒルクライム

    ヒルクライム(Hilcrhyme)は、日本のラップ・ユニットである。メンバーはTOC(トク)、DJ KATSU(ディージェイ・カツ)の2人組。DJ KATSUの主催するイベントに、仲間の紹介でTOCがMCとして参加した。その後、DJ KATSUはオーガナイザー兼DJ、TOCはMCとして経験を積み、2004年にヒルクライムとして活動をスタートする。ユニット名の由来は、二人の共通する趣味がスノーボードであって、「これからもずっと二人で丘をのぼり続けていきたい」という思いから。代表曲は「ルーズリーフ」や「春夏秋冬」、「パーソナルCOLOR」等がある。
  4. Backstreet Boys

    Backstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)は、アメリカ合衆国の男性ボーカルアイドルグループである。1993年、フロリダ州オーランドにて結成。 略称はBSB、バックスなど。 メンバーは、A.J.(A.J.McLean)、ブライアン(Brian Littrell)、ハウイー・D(Howie Dorough)、ケヴィン(Kevin Richard)、ニック(Nick Carter)。 1994年にジャイヴ・レコードと契約し、翌1995年9月にシングル「We've Got It Goin' On」でデビュー。ヨーロッパで先に人気に火が点き、活動の重点をヨーロッパに置くようになる。 1996年にリリースしたデビューアルバム『Backstreet Boys』は、ヨーロパを中心に世界的な大ヒットを記録。 1997年には全米デビューアルバム『Backstreet Boys』がリリースされ、全米アルバムチャート(Billboard 200)で4位を獲得、母国アメリカでもブレイクした。 以降、次々とアルバム・シングルをヒットさせ、1999年の3rdアルバム『Millennium』では遂に全米アルバムチャート1位を獲得。全世界で3500万枚を超えるスーパーヒットとなった。 代表曲は、「As Long as You Love Me」、「Everybody」、「I Want It That Way」、「Shape Of My Heart」など。
  5. Eve × suis from ヨルシカ

    アーティスト情報なし
アーティストランキングをもっと見る
02月25日更新
  1. ディズニー特集

    特集情報なし
  2. ディズニー特集

    大人から子供まで、永遠に夢を見せてくれるディズニー特集!
  3. ディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」

    特集情報なし
  4. 「東京ディズニーランド」

    特集情報なし
  5. 【フィギュアスケート特集】

    やっぱり大好きフィギュアスケート!メロディを聞いて、あの感動をもう一度!
特集ランキングもっと見る