氷川きよし

氷川きよし(ひかわきよし)は演歌歌手である。「氷川きよし」の名付け親は、ビートたけし(北野武)である。現代調のポップス系楽曲を発売する際は、芸名KIYOSHIを使用することもある。礼儀正しく歌唱力もあり、非常に演歌歌手らしい演歌歌手で、「演歌界の貴公子」と呼ばれる。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。代表曲は「きよしのズンドコ節」や「ときめきのルンバ」、「箱根八里の半次郎」等がある。また、歌手活動以外にもタレント活動や歌謡劇など様々な活動を行なっている。

楽曲一覧(71件)