アーティストランキング

07月27日更新
  1. NEWS

    NEWSは、日本の男性アイドルグループで、所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。メンバーは、小山慶一郎(こやま けいいちろう)、加藤シゲアキ(かとうしげあき)、増田貴久(ますだたかひさ)、手越祐也(てごし ゆうや)がいる。増田貴久と手越祐也は、テゴマスとしても活躍している。 バレーボールの国際大会である「バレーボールワールドカップ2003」のイメージキャラクターとして、ジャニーズJr.の中から、9人編成で結成していた。 グループ名は「新しい情報」という意味のほか、「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげており、国際的な活躍をしていくよう期待が込められている。 2011年10月7日、所属事務所であるジャニーズ事務所からマスコミ各社へ「山下はソロ活動、錦戸は関ジャニ∞の活動に専念するため、NEWSを脱退する」との内容がファックスで送られ、 山下・錦戸の脱退の意向を受け、他のメンバーとの話し合いが行われた結果、2人の脱退が9月下旬に正式決定した。4人のメンバーはNEWSの活動継続を決め、現在も活躍中である。
  2. Hey!Say!JUMP

    Hey! Say! JUMP(ヘイ! セイ! ジャンプ)は、日本の男性アイドルグループである。メンバーは山田涼介(やまだりょうすけ)、知念侑李(ちねんゆうり)、八乙女光(やおとめひかる)、中島裕翔(なかじまゆうと)、岡本圭人(おかもとけいと)、有岡大貴(ありおかだいき)、髙木雄也(たかきゆうや)、伊野尾慧(いのおけい)、薮宏太(やぶこうた)、の計9人グループ。グループ名の由来は「Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power」の略で、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味である。所属芸能事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストーム。CX系「ワールドカップバレー2007」イメージソングの「Ultra Music Power」でCDデビューを果たす。その他の代表曲は、NTV系ドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」主題歌「真夜中のシャドーボーイ」、アニメ映画「スマーフ」日本版主題歌「Magic Power」、山田涼介主演のNTV系ドラマ「理想の息子」主題歌「SUPER DELICATE」等がある。他にもバラエティやドラマ等でも活躍している。
  3. すぎやまこういち

    すぎやま こういち(本名:椙山 浩一)は、日本の作曲家である。ゲーム作品『ドラゴンクエストシリーズ』では作曲を一貫して担当している。日本作編曲家協会(JCAA)常任理事、日本音楽著作権協会(JASRAC)評議員、国家基本問題研究所評議員などでもある。以前はテレビディレクターとして数多くの音楽番組を手がけていたが、フリーディレクターになり、作曲活動に専念することを決め現在に至る。代表作品はゲームの『ドラゴンクエスト』や『不思議のダンジョン』、「亜麻色の髪の乙女」等がある。
  4. 平尾昌晃

    アーティスト情報なし
  5. TUBE

    TUBE(チューブ)は、1985年6月にデビューした日本のバンドである。メンバーは前田亘輝(まえだのぶてる)、春畑道哉(はるはたみちや)、角野秀行(かくのひでゆき)、松本玲二(まつもとりょうじ)。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ、所属事務所はホワイトミュージック(個人事務所)。「夏といえばTUBE」と言われるほど、夏をテーマにしたヒット曲が多いことで知られる。バンド名はサーフィン用語の「チューブライディング」に由来する。代表曲は「シーズン・イン・ザ・サン」や「SUMMER DREAM」、「夏を抱きしめて」等がある。
  6. 嵐(あらし)は日本の男性アイドルグループである。メンバーはリーダーの大野智(おおのさとし)、櫻井翔(さくらいしょう)、相葉雅紀(あいばまさき)、二宮和也(にのみやかずなり)、松本潤(まつもとじゅん)の5人組。所属事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストームである。グループ名の由来は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味が込められている。 1999年結成、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得した。以後音楽だけではなく、メンバーそれぞれがドラマ、映画、バラエティ、などで幅広く活躍する国民的アイドルグループとなった。 代表曲は、松本潤主演のTBSドラマ「花より男子」主題歌「WISH」「Love so sweet」、櫻井翔主演のTBS系ドラマ「特上カバチ!!」主題歌「Troublemaker」、大野智主演のNTV系ドラマ「怪物くん」主題歌「Monster」、相葉雅紀主演のCX系ドラマ「ラストホープ」主題歌「Calling」、二宮和也主演の映画「プラチナデータ」主題歌「Breathless」など。 ほとんどのシングルは初登場1位を記録している。特に、両A面シングル「Calling/Breathless」は、初動発売数が75.6万枚を超えた。
  7. 桑田佳祐

    桑田佳祐(くわたけいすけ)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである。また、バンド「サザンオールスターズ」のボーカル兼リーダーも務めている。1956年2月26日生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。青山学院大学在学中よりバンド活動を行い、メンバーチェンジとバンド名の変更を繰り返した後、1978年「勝手にシンドバッド」でサザンオールスターズとしてメジャーデビュー。バンドでは、ボーカル・ギターと作詞・作曲も手掛けている。 1982年にメンバーの原由子と結婚。原の産休に伴いサザンオールスターズが休業期間に入り、本格的にソロ活動を開始した。1986年に1年間限定のソロ・プロジェクト『KUWATA BAND』を結成し、「BAN BAN BAN」でデビュー。1987年10月には『桑田佳祐』名義でソロデビューシングル「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」を発売した。以降、バンド活動との並行や休業を繰り返し、ソロとしても活動している。また、1990年には映画『稲村ジェーン』の監督を務めた。 代表曲は、「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」など。
  8. μ's

    μ's(ミューズ)とは、9人組の女性声優ユニットである。MX系アニメ「ラブライブ」の劇中に登場するアイドルグループを、担当している声優がそのまま再現している。『僕らは今のなかで』は、同番組のオープニングテーマにもなっている。2012年2月、横浜BRITZで初の単独ライブを開催し、2013年1月にセカンドライブを開催した。
  9. EXILE ATSUSHI

    ATSUSHI(アツシ)、本名:佐藤篤志は、日本の歌手でEXILEのボーカルである。所属事務所はLDHで、所属レコード会社はrhythm zone。代表曲はソロデビューシングル「いつかきっと…」や「Ooo Baby」、「ふるさと」等がある。HIROからコンタクトがあり、EXILEの前身「J Soul Brothers」へ加入することとなる。EXILEにとって唯一無二のヴォーカルであると同時に、看板を背負っている。
  10. Henry Mancini

    Henry Mancini(へんりーまんしーに)は、アメリカ合衆国の作曲家、編曲家である。映画音楽家としてグラミー賞、アカデミー作曲賞に何度も輝いた。1960年代からは主に、『ティファニーで朝食を』『シャレード』などオードリー・ヘプバーン作品で注目を集めた。特に『ティファニーで朝食を』でヘプバーンが歌った『ムーン・リバー』はスタンダードとなった。 他に『刑事コロンボ』のテーマや『ピーター・ガン』のテーマ、『ピンク・パンサー』のテーマ、『ひまわり』のテーマなどがよく知られている。
  11. ディズニー

    The Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)はアメリカ合衆国のエンターテインメント会社。1923年より経営を開始し、現在に至るまでアニメ映画、実写映画、テーマパークなど様々な事業を展開している。代表作は「白雪姫」「シンデレラ」「ピノキオ」「ピーターパン」「ダンボ」「アラジン」「美女と野獣」「リトルマーメイド」「リロ・アンド・スティッチ」、また実写映画ではジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナルニア国物語」などが世界中で大ヒットしている。
  12. スピッツ

    スピッツは、日本の4人組ロックバンドである。メンバーは草野マサムネ(くさの まさむね)・三輪テツヤ(みわ てつや)・田村明浩(たむら あきひろ)・崎山龍男(ざきやま たつお)。尚、結成当初から現在までメンバーチェンジはない。彼らはそれぞれ地元から上京し、大学などの交友関係の中で知り合い、1987年に結成された。新宿ロフトや新宿JAMなどの都内ライブハウスやホコ天ライブなどを積極的に行い、その音楽性の高さや将来性から多くのレコード会社にデビューの話を持ち掛けられ、1991年にポリドールからメジャーデビューを果たす。8thのシングルである「空も飛べるはず」が初のオリコンチャート1位を記録し、その後も「チェリー」や「渚」「スカーレット」が連続して1位になるなど数々の名曲を世に送り出し、日本の音楽界を彩ってきた。
  13. サザンオールスターズ

    サザンオールスターズは、1978年にデビューした日本を代表するバンドで、現在のメンバーはボーカル、ギターの桑田佳祐、ベースの関口和之、ドラムスの松田弘、キーボードの原由子、パーカッションの野沢秀行の5人となっており、たびたび活動を休止し、それぞれがソロとしての活動を行っている。 1978年6月25日にデビューシングル「勝手にシンドバッド」を発売するも売り上げは芳しくなかったが、テレビ出演が増えると共に徐々にチャートを伸ばしていった。 自身最大の293万枚を売り上げた「TSUNAMI」を始めとし、「いとしのエリー」、「チャコの海岸物語」、「エロティカ・セブン」、「彩 ~Aja~」など数々のヒット作を生み出し、2014年に発売された「東京VICTORY」までで通算55枚のシングルを発売している。 前作から活動休止期間も含めおよそ10年ぶりとなる通算15枚目のアルバム「葡萄」が2015年3月31日に発売、4月からは全国ツアーもスタートした。
  14. HY

    HY(エイチワイ)は、男性4人・女性1人の日本のミクスチャーバンドである。 メンバー全員沖縄県うるま市出身。 ギター、ボーカル、ラップ担当の新里英之(しんざとひでゆき)、ドラム、ラップ担当の名嘉俊(なかしゅん)、ベース担当の許田信介(きょだしんすけ)、キーボード、ボーカル担当の仲宗根泉(なかそねいずみ)、ギター担当の宮里悠平(みやざとゆうへい)の5人で活動している。 2000年結成以来、インディーズシーンで活動している。 2003年にリリースしたセカンドアルバム『Street Story』が発売と同時にオリコンチャート1位を獲得、更に4週連続の1位となり、インディーズとしては初の記録を作る。 2014年12月に10thアルバム『LOVER』を発売。11月22日公開の映画「想いのこし」の主題歌となる「あなたを想う風」を収録。
  15. KinKi Kids

    KinKi Kids(キンキ キッズ)は日本の男性アイドルデュオで、「キンキ」と呼ばれることが多い。堂本光一(どうもとこういち)、堂本剛(どうもとつよし)の2人組。所属芸能事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。ジャニーズ事務所にとって初めてのデュオであり、初めての関西出身のグループとなった。 1997年7月、シングル「硝子の少年」、アルバム『A album』の同時発売でCDデビュー、共にオリコン初登場1位を獲得、ミリオンセラーを記録し、華々しいデビューを飾った。その他の代表曲「愛されるより 愛したい」、「フラワー」等でもミリオンヒットを記録。また、デビューシングルから31作連続で初登場1位を獲得し、ギネス記録を更新した。光一、剛ともにソロ活動も盛んで、舞台やバラエティ等でも活躍している。
  16. WANIMA

    WANIMA(ワニマ)は、熊本県出身の3人組ロックバンドである。 所属レーベルはPIZZA OF DEATH RECORDS。 メンバーはKENTA(ボーカル/ベース)、KO−SHIN(ギター/コーラス)、FUJI(ドラムス/コーラス)。 2007年春、前身バンド「HANIMA」の解散後ボーカルのKENTAが上京。 翌2008年にKO-SHINも上京し、「WANIMA」を結成。 2012年に前任のドラムが脱退、代わりにFUJIが加入し現在のメンバーでの活動をスタートさせる。 2014年10月、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『Can Not Behaved』をリリース。 2015年11月には1stフルアルバム『Are You Coming?』を発表し、オリコンアルバムチャートで初登場4位を獲得した。 同アルバムは『第8回CDショップ大賞2016』にて準大賞を受賞している。 代表曲は、ニベア花王「8×4」CMソング『ともに』など。
  17. 浦島太郎(桐谷健太)

    浦島太郎(桐谷健太)(うらしまたろう(きりたにけんた))は、KDDI『au』CMで、俳優の桐谷健太が演じている浦島太郎のキャラクターである。 『au』では2015年1月より、桃太郎、浦島太郎、金太郎を主人公とした「三太郎」シリーズのCMを開始。 桃太郎(桃ちゃん)役を松田翔太、浦島太郎(浦ちゃん)役を桐谷健太、金太郎(金ちゃん)役を濱田岳が演じている。 その他の主な登場キャラクターは、かぐや姫(かぐちゃん)役を有村架純、乙姫(乙ちゃん)役を菜々緒、鬼(鬼ちゃん)役を菅田将暉が演じている。 7月にオンエアをスタートした「海の声」篇で桐谷健太演じる浦島太郎が、三線を弾きながら乙姫への想いを歌う楽曲「海の声」が、切ない、感動すると話題となる。 「海の声」は、BEGINがCMのために作曲したオリジナル楽曲。 YouTubeでの公開開始から2週間で再生回数が100万回を突破し、フルバージョンでの配信要望が多数寄せられた結果、auの音楽配信サービス「うたパス」、「LISMO Store」でフルバージョンが配信がスタートした。
  18. Dream Ami

    Dream Amiは、ガールズユニットDreamおよびE-girlsのメンバーであるAmiがソロ活動をする際の名義である。 2002年にdreamの新メンバーとしてデビューするもなかなかヒットに恵まれず、Ayaとともにお笑いコンビぺっちゃぱぁいずを結成したり、芸能人女子フットサルチームTEAM dreamの主要メンバーとして参加するなど音楽以外の活動も多かった。 その後2007年にDRMに改名したのを経て、所属をLDHに移しDreamとして2009年にインディーズレーベルで「Perfect Girls/To The Top」をリリースした。 2011年から並行して活動を始めたE-girlsでセンターをまかされるようになり、徐々に知名度をあげていった。 2015年、「E-girls LIVE TOUR 2015 COLORFUL WORLD」にてソロデビューすることが発表され、7月29日に「ドレスを脱いだシンデレラ」でソロデビューを果たした。
  19. 南ことり(内田彩)

    南ことり(内田彩)は、「ラブライブ!」に登場するキャラクターで、劇中のアイドルユニット「μ's」(ミューズ)のメンバーの1人である。 音ノ木坂学院に通う2年生で、キャラクターボイスは内田彩がつとめている。 性格は柔らかく天然でおっとりしているため、幼馴染で同じμ'sのメンバーである高坂穂乃果と園田海未の衝突をいさめることが多い。 アニメ版ではμ'sの衣装製作を担当しているほか、メイド喫茶でバイトをしており、伝説のメイド「ミナリンスキー」として有名になっていた。 μ's内のユニットでは高坂穂乃果、小泉花陽とともに「Printemps」(プランタン)として活動している。 次回シングルのセンターポジションが与えられる総選挙において第4回に1位を獲得し、5thシングル「Wonderful Rush」でセンターを飾った。 また、第3回総選挙では惜しくも2位だったが、上位3名にはソロアルバムがリリースされることとなっており、2011年12月14日に「ことりLovin' you」でソロデビューしている。
  20. 実谷なな

    実谷なな(みたになな)は、ニコニコ動画にて人気に火が付いた日本の女性歌手である。5月2日生まれ、大阪府出身。 2009年2月に投稿した、VOCALOIDの巡音ルカを使用したオリジナル曲『「ダブルラリアット」を歌ってみた★』が注目を集める。samfree(サムフリー)が制作した楽曲『「ルカルカ★ナイトフィーバー」」を歌ってみた★』で222万回再生を突破した他、投稿する歌ってみた動画のほとんどが10万回再生を超え、ニコニコ動画の殿堂入りを果たす。2010年にはオリジナル曲「ユメクモ」を発表し、ボカロPデビューも果たしている。 2010年10月、「ルカルカ★ナイトフィーバー」でハートフルエンターテインメントよりメジャーデビュー。 2011年6月、自身がデザインしたキャラクター「ぷんこちん」のオンラインショップをオープン。 2012年3月、ボカロカバー・アルバム『実谷ななゴールデンベスト-ボカロ曲を歌ってみた-』を、エイベックス・エンタテインメントよりリリース。