アーティストランキング

02月23日更新
  1. 中島みゆき

    中島 みゆき (なかじま みゆき、本名:中島 美雪(読み同じ)。生年月日は、1952年2月23日。北海道札幌市出身のシンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。失恋歌とラジオ番組などでの明るい語り口とのギャップで1980年代前半に大きな人気を博し、現在も根強い支持を受け続けている。 公式ファンクラブ名は「なみふく」である。 オリコンで4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した(1970年代:「わかれうた」、1980年代:「悪女」、1990年代:「空と君のあいだに/ファイト!」、「旅人のうた」、2000年代:「地上の星/ヘッドライト・テールライト」)唯一のソロ・アーティストでもある。デビュー前はコンテストによく出場しており、本人曰く、コンテストに出場したのは交通費や弁当代が支給されるので、バイト代わりであったと述べている。大学卒業後は帯広に帰り、家業を手伝う傍ら、アマチュア活動を続ける。ジャズ喫茶オーディオのマスター、渡辺晃が主催した「自由集団」の企画で多くのステージを踏み、デビュー前に地元では既に多くのファンを獲得しており、オリジナル曲は既に100曲以上存在していた。
  2. イルカ

    イルカは、日本のフォークシンガー、絵本作家である。本名は神部 としえ(かんべ としえ)、旧姓は保坂(ほさか)。芸名の由来は、女子美術大学のフォークソング同好会に在籍していた当時、皆がギターケースを持って帰る姿を見て「イルカの群れみたい」と言ったのがきっかけで、周囲からイルカと呼ばれるようになった。 1970年、シュリークスのメンバーとしてデビュー。 1974年、「あの頃のぼくは」でソロデビュー。 翌1975年から1976年に掛けて、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」をカバーして大ヒットした。ほか1977年に「雨の物語」、1979年に「海岸通」(風・伊勢正三の作詞・作曲によるカバー)などもヒットした。
  3. 安室奈美恵

    安室奈美恵は、日本を代表する女性歌手でありダンサー。所属事務所はヴィジョンファクトリーで所属レコード会社はエイベックス、レーベルはDimension Pointである。ソロになる前はダンスグループ「SUPER MONKEY'S」のメンバーとして芸能活動を開始、センターボーカルをつとめる。その後「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」と名義を改め、ソロデビュー作の「TRY ME~私を信じて~」が73万枚を超えるといよいよソロ活動が目立っていく。1996年9月の公演を最後にグループ活動は休止、解散となった。ソロ歌手となった安室は「TRY ME」発売直後から小室哲哉のプロデュースを受けており、次々と10代歌手としての記録を塗り替えていった。リリースする楽曲はミリオンセラーを連発し、音楽だけではなくファッションに関しても多大な影響を世間に与え、社会現象になった。日本レコード大賞や日本ゴールドディスク大賞など数々の受賞をしている。代表曲は「Can you celebrate?」「Don't wanna cry」「Chase the Chance」「A Walk In The Park」など。
  4. 越部信義

    越部信義(こしべのぶよし)は、日本の作曲家である。1933年8月21日生まれ、東京都出身。1957年、東京芸術大学作曲科卒業。卒業後は、作詞家・作曲家の三木鶏郎主宰のクリエイター集団『冗談工房』に所属し、三木氏に師事。 NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の番組内で流れる楽曲や、アニメソングを中心に、多数の作品を手掛けている。1963年「おもちゃのチャチャチャ」で日本レコード大賞童謡賞を、1985年に「上海バンスキング」で日本アカデミー賞音楽賞優秀賞を受賞。その他の代表作品は、童謡「はたらくくるまシリーズ」、アニメ「鉄人28」、アニメ「パーマン」、アニメ「昆虫物語 みなしごハッチ」、TBS系「日立 世界ふしぎ発見!」など。
  5. Kis-My-Ft2

    Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)は日本の男性アイドルグループで、「キスマイ」と呼ばれることが多い。メンバーは藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ)、北山宏光(きたやまひろみつ)、玉森裕太(たまもりゆうた)、千賀健永(せんがけんと)、宮田俊哉(みやたとしや)、横尾渉(よこおわたる)、二階堂高嗣(にかいどうたかし)の計7人グループ。グループ名の由来はメンバーの頭文字である。所属芸能事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はavex trax。デビュー曲の「Everybody Go」は、チャン・グンソク出演で人気の韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」の日本版の主題歌に起用され、玉森・藤ヶ谷・Hey! Say! JUMPの八乙女光らが出演した。その他の代表曲は、「We never give up!」、江崎グリコ「ウォータリングキスミントガム」CMソング「SHE! HER! HER!」、藤ヶ谷主演のTBS系ドラマ「ビギナーズ!」主題歌「WANNA BEEEE!!!」、玉森主演のANB系ドラマ「信長のシェフ」主題歌「My Resistance タシカナモノ」等がある。他にもバラエティやドラマ等でも活躍している。
  6. Hey!Say!JUMP

    Hey! Say! JUMP(ヘイ! セイ! ジャンプ)は、日本の男性アイドルグループである。メンバーは山田涼介(やまだりょうすけ)、知念侑李(ちねんゆうり)、八乙女光(やおとめひかる)、中島裕翔(なかじまゆうと)、岡本圭人(おかもとけいと)、有岡大貴(ありおかだいき)、髙木雄也(たかきゆうや)、伊野尾慧(いのおけい)、薮宏太(やぶこうた)、の計9人グループ。グループ名の由来は「Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power」の略で、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味である。所属芸能事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストーム。CX系「ワールドカップバレー2007」イメージソングの「Ultra Music Power」でCDデビューを果たす。その他の代表曲は、NTV系ドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」主題歌「真夜中のシャドーボーイ」、アニメ映画「スマーフ」日本版主題歌「Magic Power」、山田涼介主演のNTV系ドラマ「理想の息子」主題歌「SUPER DELICATE」等がある。他にもバラエティやドラマ等でも活躍している。
  7. Perfume

    Perfume(パフューム)は、広島県出身の女性テクノポップユニットである。メンバーは大本彩乃(おおもとあやの)、樫野有香(かしのゆか)、西脇綾香(にしわきあやか)の3人組。プロデューサーは中田ヤスタカ(なかたやすたか)が担当している。所属事務所はアミューズで、所属レコード会社はPerfume Records / ユニバーサルJである。ファンクラブ名は「P.T.A.」。代表曲は「love the world」や「ワンルーム・ディスコ」、「スパイス」等でいずれもゴールドディスク認定作品である。ミュージシャン、芸人など男女を問わずファンであることを公言している有名人も多い。
  8. 荒井由実

    荒井由実(あらいゆみ)は、日本のミュージシャンである。愛称はユーミン。夫はアレンジャー・松任谷正隆で、彼女の音楽プロデューサーを務める。1975年に結婚し、現在は松任谷由実として活動している。彼女が始めた“見せる”ステージは、最新技術を積極的に取り入れた、コンサートの枠を超えた新たな一大エンターテイメントになっていった。代表曲は「やさしさに包まれたなら」や「ルージュの伝言」、「卒業写真」等がある。
  9. Bank Band

    Bank Band(バンク バンド)は、日本のバンド。音楽プロデューサーの小林武史、Mr.Childrenの桜井和寿を中心に、ap bankの活動資金や融資金を集めるために結成されたバンド。メンバーは固定されていない。 ライブを中心に活動をするバンド。2005年から静岡県つま恋で8年連続の野外フェス「ap bank fes」を開催している。1stシングル「To You」を発表し、NTV系スペシャルドラマ「火垂るの墓」主題歌「生まれくる子供たちのために」、映画「ミッドナイト・イーグル」の主題歌「はるまついぶき」を発表。またMr.Children自身の楽曲、中島みゆき「糸」、斉藤和義「歌うたいのバラッド」、JUDY AND MARY「イロトリドリノセカイ」など様々なアーティストの楽曲をアレンジ、カバーし発表している。
  10. JUJU

    JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手である。ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ所属。芸名の由来は、ウェイン・ショーターのアルバム『JuJu』から。日本記念日協会は、ニューヨークで凱旋ライブを行った、10月10日を「JUJUの日」として正式認定している。代表曲は、映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に起用され、2009年年間配信チャート1位を記録、配信累計300万ダウンロードを突破した「明日がくるなら」や、「Trust In You」、「この夜を止めてよ」等がある。
  11. 亜咲花

    アーティスト情報なし
  12. PANDORA feat. Beverly

    アーティスト情報なし
  13. DAOKO × 米津玄師

    DAOKO × 米津玄師(だをこよねづけんし)は、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?」の主題歌、「打上花火」を歌ったコラボ名義である。作詞・作曲は米津玄師が担当している。「打上花火」は映画と共に大ヒットし、日本レコード協会によるゴールドディスク認定では、10万以上のデジタル・ダウンロードを記録し、有料配信のゴールド認定を受けている。
  14. Uru

    Uru(ウル)は、日本の女性ミュージシャンである。 所属レーベルはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。 2013年にYouTubeで公式チャンネルを立ち上げ、様々な楽曲をカバーした映像の投稿を始める。 動画投稿の際の演奏、歌唱、アレンジ、プログラミング、撮影、編集などは全てを一人で行っていた。 デビュー前に90本以上の動画をアップ、透明感のある歌声と歌唱力が話題となり、チャンネル登録数は13万人、総再生回数は3900万回以上となった。 2016年3月に行った単独ライブでは、SNSのみの告知にも関わらず、用意した席数の10倍の申し込みが寄せられた。 同年6月、有村架純主演の映画『夏美のホタル』の主題歌「星の中の君」で、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューを果たす。 さらに9月にはデビュー後初のワンマンライブを東京グローブ座で開催。
  15. Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE

    Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE(ミツル・マツオカ・アーネスト・ドライブ)は、ロックバンド・SOPHIA(ソフィア)のボーカル、松岡充(まつおかみつる)を中心に結成された音楽ユニットである。ANB系『仮面ライダードライブ』の主題歌「SURPRISE-DRIVE」を歌唱するために結成された。メンバーは、SOPHIA・MICHAEL(ミカエル)の松岡充(ボーカル)、tatsuo(タツオ/ギター)、SIAM SHADE(シャムシェイド)・BULL ZEICHEN 88(ブルゼッケンハチハチ)のJun-ji(ジュンジ/ ドラムス)、BULL ZEICHEN 88・Rayflower(レイフラワー)のIKUO(イクオ/ベース)の4人組。 2014年10月から「SURPRISE-DRIVE (TV size フル)」の配信がスタートし、同年12月にはシングルがリリース。同曲はtatsuoが作曲を担当し、カップリングの「sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~」は松岡充が作詞・作曲を手掛けた。
  16. 伊勢大貴

    伊勢大貴(いせだいき)は、日本の歌手、俳優である。1991年5月15日生まれ、北海道出身。ウイントアーツ所属。 2011年7月、ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』の日吉若役でデビュー。2011年7~9月に上演されたミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝、2011年12月~翌2月まで上演されたミュージカル『テニスの王子様』青学vs六角に出演。その後、舞台を中心に活動。 2013年8月より公開された『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』挿入歌「カミツキ・ブレイブ」や、2014年1月公開の映画『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』挿入歌「史上最強のブレイブ」を歌唱するなど、歌手としても精力的に活動している。2014年3月に放送をスタートしたANB系『烈車戦隊トッキュウジャー』では、オープニングテーマ「烈車戦隊トッキュウジャー」を担当。
  17. Project.R

    アーティスト情報なし
  18. I WiSH

    I WiSH(あいうぃっしゅ)は、日本の音楽グループである。メンバーはaiとnao 。aiはのちにソロで活動する川嶋あいである。2002年10月から1年間、デビューシングル『明日への扉』がフジテレビ系バラエティー番組「あいのり」の主題歌としてタイアップされた。川嶋がソロ活動に専念するため、2005年3月24日に発売されたアルバムCD『WISH』のリリースをもってグループは解散した。2006年2月8日ベスト盤「BEST WiSHES」を発売。
  19. ディズニー

    The Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)はアメリカ合衆国のエンターテインメント会社。1923年より経営を開始し、現在に至るまでアニメ映画、実写映画、テーマパークなど様々な事業を展開している。代表作は「白雪姫」「シンデレラ」「ピノキオ」「ピーターパン」「ダンボ」「アラジン」「美女と野獣」「リトルマーメイド」「リロ・アンド・スティッチ」、また実写映画ではジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ナルニア国物語」などが世界中で大ヒットしている。
  20. SMAP

    SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループの一つ。メンバーは中居正広(なかいまさひろ)、木村拓哉(きむらたくや)、稲垣吾郎(いながきごろう)、草彅剛(くさなぎつよし)、香取慎吾(かとりしんご)の5人で構成されている。結成当初は森且行もいたが、オートレーサーの夢を叶えるために脱退。SMAPはアイドルとして音楽だけではなく、ドラマやバラエティ番組といった多方面の分野で活躍し、デビューから数十年を経た現在でも芸能界の第一線で活動している。名実ともに日本のトップアイドルの座に登りつめ、国民的人気を誇る。音楽分野ではデビュー当初こそ売上は芳しくなかったものの、12枚目のシングル「Hey Hey おおきに毎度あり」が初のオリコン1位に輝くとその後は数多くのヒット作に恵まれ、「夜空ノムコウ」や「らいおんハート」はミリオンヒットを記録した。またSMAPの一番の代表曲と言えるのが、ダブルミリオンを達成した「世界に一つだけの花」である。