アーティストランキング

04月22日更新
  1. ALI PROJECT

    ALI PROJECT(アリ・プロジェクト、蟻プロジェクト)は、日本の音楽ユニット。通称は「アリプロ」など。宝野アリカ(ボーカル・作詞)、片倉三起也(作曲・編曲)の2人組。ジャンルについては「ダークなロック・官能ゴシック・妖しいロリータ・極上バラード・きらびやかでキュートなポップスから大和ロック・現代音楽」などと形容されており、その振れ幅は広く、多彩なアプローチをとっている。代表曲は「聖少女領域」や「跪いて足をお嘗め」、「禁じられた遊び」等がある。主にアニメの主題歌になることが多い。
  2. King&Prince

    King&Prince(キング&プリンス)は、2015年に結成されたジャニーズのアイドルグループである。 メンバーは平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹の6人。 2015年6月5日にMr.King vs Mr.Princeとして結成、テレビ朝日のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターに就任した。 以降は、平野、永瀬、髙橋がMr.King、岸、神宮寺、岩橋がMr.Princeと2つのグループ内ユニットとしてそれぞれ活動を行っていたが、2018年1月17日にユニバーサルミュージックの新社屋にて会見が行われ、6人でKing&PrinceとしてCDデビューすることが発表された。 同年5月23日にリリースされたデビューシングル「シンデレラガール」は、平野がメインキャストとして出演するテレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の主題歌に起用され、オリコンウィークリーチャートで1位を獲得、2010年代のデビューシングル初週売上としては最高となる57万枚を売り上げた。
  3. 久石譲

    久石譲(ひさいしじょう)は、日本の作曲家、編曲家、ピアニスト、指揮者である。 1950年12月6日生まれ、長野県中野市出身。 4歳からヴァイオリンを習い始め、幼少の頃は父親に連れられ年間300本もの映画を見ていた。 国立音楽大学作曲科在学中からコンサートのプロデュースや楽曲提供を行う。 またミニマル・ミュージックに影響を受け、現代音楽の作曲家として活動を開始する。 1984年、宮崎駿監督のアニメ映画『風の谷のナウシカ』の音楽を担当。 以降『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』などのジブリ映画を担当し、作曲家としての地位を確立する。 その他、北野武監督の映画『HANA-BI』や、滝田洋二郎監督の映画『おくりびと』など、映画を中心とした有名作品の音楽を続々と手がける。 また2001年には映画『Quartet カルテット』で自ら監督デビューを果たした。 その他の代表的な映画作品は、『紅の豚』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』、『風立ちぬ』、『菊次郎の夏』、『釣りバカ日誌2』、『男たちの大和/YAMATO』、『私は貝になりたい』、『悪人』、『東京家族』など。
  4. Daito Music

    Daito Music(だいとミュージック)は、パチンコ・パチスロ機メーカー大都技研が販売している機種に搭載されている、オリジナル楽曲を製作しているサウンドチームである。 大都技研は1980年にエース電研販売として設立、その後社名の変更を経て1993年に大都販売の傘下に入り、1997年に現在の社名になる。 2003年に発売されたパチスロ「吉宗」が26万台を売り上げる大ヒットとなりシャアが大幅に拡大、続く2005年に発売された「押忍!番長」も25万台を突破する大ヒットとなり、一躍有名メーカーの仲間入りを果たした。 楽曲は人気アーティストによるタイアップではなく自社で製作を行っており、「遊戯者が熱くなれる楽曲」、「遊戯者がノレる楽曲」、「機種の演出・ギミックと音楽が上手く絡み合い面白いと感じさせるための拘り」を考えて製作されている 特に「吉宗」シリーズや「押忍!番長」シリーズで非常に高い評価を得ており、サウンドトラックも発売され好調なセールスを記録し、パチンコファン以外にも人気を集めている。
  5. 福山雅治

    福山雅治(ふくやままさはる)はシンガーソングライター、俳優である。愛称は「ましゃ」「ましゃ兄」「ましゃはる」「マサジ」等。所属事務所はアミューズで、所属レコード会社はユニバーサルミュージック。1969年2月6生まれ、長崎県出身。 1988年、映画『ほんの5g』で俳優デビューし、1990年、1stシングル「追憶の雨の中」で歌手デビュー。1994年にリリースした9枚目のシングル「IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」で、自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得した。続く10枚目のシングル「HELLO」もオリコン初登場1位を獲得し、2作連続でミリオンセラーを達成した。2005年、TBS系の恋愛バラエティ番組「ウンナンのホントコ! 未来日記 V」のテーマソングになった「桜坂」はダブルミリオンを達成している。 歌手や、俳優の他にもラジオDJ、ギタリスト、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、写真家等、多方面で活躍している。
  6. 嵐(あらし)は日本の男性アイドルグループである。メンバーはリーダーの大野智(おおのさとし)、櫻井翔(さくらいしょう)、相葉雅紀(あいばまさき)、二宮和也(にのみやかずなり)、松本潤(まつもとじゅん)の5人組。所属事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストームである。グループ名の由来は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味が込められている。 1999年結成、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得した。以後音楽だけではなく、メンバーそれぞれがドラマ、映画、バラエティ、などで幅広く活躍する国民的アイドルグループとなった。 代表曲は、松本潤主演のTBSドラマ「花より男子」主題歌「WISH」「Love so sweet」、櫻井翔主演のTBS系ドラマ「特上カバチ!!」主題歌「Troublemaker」、大野智主演のNTV系ドラマ「怪物くん」主題歌「Monster」、相葉雅紀主演のCX系ドラマ「ラストホープ」主題歌「Calling」、二宮和也主演の映画「プラチナデータ」主題歌「Breathless」など。 ほとんどのシングルは初登場1位を記録している。特に、両A面シングル「Calling/Breathless」は、初動発売数が75.6万枚を超えた。
  7. TK from 凛として時雨

    TK from 凛として時雨(ティーケー・フロム・りんとしてしぐれ)は、日本の3ピースロックバンド「凛として時雨」のボーカル・TKが、ソロ活動を行う時に使用している名義である。本名:北嶋徹(きたじまとおる)。1982年12月23日生まれ、埼玉県出身。 2002年に凛として時雨を結成し、2008年12月、シングル「moment A rhythm」をソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりリリースし、凛として時雨のメンバーとしてメジャーデビュー。バンドではボーカルとギターを担当し、楽曲の作詞・作曲は全てTKが手掛けている。 2011年4月、「TK from 凛として時雨」名義で、DVDとフォトブックを合わせた映像作品『film A moment』をリリース。ソロとして初の作品となる。2012年5月、1stソロ・スタジオアルバム『flowering』をリリース。2014年7月には、MX系アニメ『東京喰種-トーキョーグール-』オープニングテーマに起用された、1stシングル「unravel」をリリースした。
  8. 喜多村英梨

    喜多村英梨(きたむらえり)は日本の女性声優、歌手、元子役で、愛称は「キタエリ」。所属事務所はEARLY WINGで、所属レコード会社はスターチャイルド(キングレコード)。代表曲は「Happy Girl」や「紋」、「Be Starters!」等がある。テレビアニメやゲーム、ドラマCD等声優としての活動も多い。『フレッシュプリキュア!』や『BLOOD+』、『青の祓魔師』等多くの作品で主要キャラクターを演じている。
  9. 堀江由衣

    堀江由衣(ほりえゆい)は、日本の女性声優、歌手である。愛称はほっちゃん、ゆいちゃん。所属事務所はVIMSで、所属レーベルはスターチャイルド。オフィシャルファンクラブ「黒ネコ同盟」副会長。アニメ『ラブひな』のヒロイン・成瀬川なるを演じたことで、大ブレイクを果たす。ボーカリストでの活動も活発的で、数々のアニメのテーマ曲も担当している。代表曲は「Coloring」や「インモラリスト」、「Love Destiny」等がある。
  10. 榊原ゆい

    アーティスト情報なし
  11. JAM Project featuring 奥井雅美

    アーティスト情報なし
  12. DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は日本のバンドで、一般的な略称はドリカム。Vo.吉田美和(よしだみわ)、Ba.中村正人(なかむらまさと)の2人組。所属事務所はDCT entertainmentで、所属レコード会社はユニバーサルミュージック、DCT records。ファンクラブ名は「POWER PLANT」である。代表曲は「決戦は金曜日/太陽が見てる」「go for it!/雨の終わる場所」「サンキュ.」いずれもミリオンセラーとなり、中でも「LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」は200万枚以上を売り上げた。
  13. Foorin

    アーティスト情報なし
  14. Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble

    アーティスト情報なし
  15. 欅坂46

    欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)は、日本の女性アイドルグループである。 秋元康がプロデュースする「乃木坂46」の姉妹グループ。 「坂道シリーズ第2弾」として2015年8月21日、乃木坂46の結成から4年後の同じ日・同じ場所で誕生しました。 2015年2月に行われた乃木坂46のライブにて『乃木坂46 新プロジェクトメンバー1期生募集決定』が発表され、全応募者2万2500人の中から合格した22人で結成されました。 当初はグループ名を「鳥居坂46」としていましたが、メンバーのお披露目の際に「欅坂46」として活動していくことも発表されました。 同年10月~は、テレビ東京系列の日曜深夜枠で初の冠番組『欅って、書けない?』の放送がスタート。 2016年1月に、『ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4』にて、初のライブパフォーマンスを披露。 そして同年4月、シングル「サイレントマジョリティー」でソニー・ミュージックエンタテインメントからメジャーデビューを果たしました。
  16. 蒼井翔太

    蒼井翔太(あおいしょうた)は、日本の男性声優、歌手、俳優である。 1987年8月11日生まれ、福井県出身。旧芸名は「SHOWTA.」。 2006年7月、SHOWTA.としてシングル「願い星」でキングレコードからメジャーデビュー。 2010年より「蒼井翔太」としての活動を開始する。 2011年2月、PSP用ゲーム『Black Robinia』の「鑑識」役で声優デビュー。 同年7月には『三国志LOVERS ドラマCD1』の主題歌「愛のささめきごと」で歌手としてもデビューを果たす。 また同年10月にTX系アニメ『君と僕。』の松下隆之介役でアニメデビューを果たし、同時に挿入歌も担当した。 2013年6月に1stミニアルバム『ブルーバード』をリリースし、CDデビュー。 主な出演作品は、アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』、アニメ『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-』など。 2016年1月より放送のTBS系アニメ『ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』では主人公の橘イツキ役を演じ、主題歌「絶世スターゲイト」も担当した。
  17. 桂雀三郎 with まんぷくブラザーズ

    桂雀三郎 with まんぷくブラザーズは、落語家の三代目桂雀三郎(かつら じゃくさぶろう)が歌手として活動する際のユニットで、現在はギターのリピート山中、ベースのリストーラ久留島、マンドリンのボルケーノ赤木の4人で活動している。 三代目桂雀三郎は、1971年に二代目桂枝雀に入門し米治を名乗り、1975年1月に雀枝に改名。 1976年10月、三代目雀三郎を襲名、師匠譲りの爆笑派としての側面と、野太いしわがれ声による豪快な本格的実力派としての側面とを併せ持つ。 「らくだ」、「崇徳院」、「ちしゃ医者」、「遊山船」のネタを得意とするほか、5代目桂文枝譲りの「天王寺詣り」、祝々亭舶伝譲りの「初天神」、自ら復活させた「いらち俥」、「鬼の面」などの代表ネタを持つ。 1996年にデビューシングル「ヨーデル食べ放題」をリリース、当初の売れ行きは良くはなかったが、2000年にラジオ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」内で流されたのをきっかけに約12万枚を売り上げる大ヒットとなった。
  18. 陰陽座

    陰陽座(おんみょうざ)は、日本のヘヴィメタルバンドである。キャッチフレーズは「妖怪ヘヴィメタル」。公式ファンクラブは「式神倶楽部」(会員を式神と呼ぶ)。正統的ヘヴィメタルを音楽性の基盤としながらも、男女ツイン・ヴォーカルとツイン・リード・ギターによる、変幻自在な表現により、日本文化に徹底的に拘った唯一無二の世界観を結成時から現在まで淀みなく展開している。代表曲は「甲賀忍法帖」など。
  19. 星野源

    星野源(ほしのげん)は、日本の俳優、ミュージシャン、作曲家、作詞家である。埼玉県出身。インストゥルメンタルバンドSAKEROCKのリーダーとして、主にギターとマリンバを担当。所属はカクバリズム(音楽業)、大人計画事務所(俳優業)。文筆家としても多数の連載を抱えている。2ndアルバム『エピソード』は、オリコン・ウィークリーチャートで5位を獲得した。代表曲は「夢の外へ」や「フィルム」、「くだらないの中に」等がある。
  20. 嵐(二宮和也)

    二宮和也(にのみや かずなり1983年6月17日生まれ)は、日本の歌手、俳優、タレント、アイドルグループ嵐のメンバーである。 愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。A型。ジャニーズ事務所所属。 1997年7月「STAND BY ME」で舞台初出演。1998年1月に「元旦特別企画・松本清張原作天城越え」でドラマ初出演。 1999年9月15日に「嵐」としてデビュー。11月3日「A・RA・SHI」でCDデビュー。 映画「硫黄島からの手紙」の演技が高く評価され、ジャニーズ初の日本アカデミー賞候補に選ばれた。 2005年に「硫黄島からの手紙」のオーディションを受けた。同映画監督のクリント・イーストウッドは、二宮主演の映画「青の炎」と台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを観て「類まれなる才能」と評し、当初清水役を受けに来た二宮を西郷役に 採用し年齢設定など脚本を一部変更した。 また、アルバムの中ではソロ曲も発表しており、「メリークリスマス」、「Gimmick Game」「秘密」「0825日目の曲」などがある。 ちなみに、嵐の結成までは、櫻井、二宮、松本は夏前からレコーディングや振り付けを行っていたが、CDデビューすることは知らされていなかった。結成まで半数以上がデビューに対して後ろ向きであった。1999年9月15日、ハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見をする。 この時に初めて、嵐の結成、およびCDデビューが発表された。 「嵐」の名前の由来は、世界中に嵐を巻き起こすと言う意味で、 デビュー時に、嵐を世界中に巻き起こすと宣言した。 また、頭文字である「あ」や「A」がそれぞれ平仮名とアルファベットにおいて先頭にくる文字であるため、トップになりたいという願いも込められている。