アーティストランキング

12月14日更新
  1. 嵐(あらし)は日本の男性アイドルグループである。メンバーはリーダーの大野智(おおのさとし)、櫻井翔(さくらいしょう)、相葉雅紀(あいばまさき)、二宮和也(にのみやかずなり)、松本潤(まつもとじゅん)の5人組。所属事務所はジャニーズ事務所で、所属レコード会社はジェイ・ストームである。グループ名の由来は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味が込められている。 1999年結成、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。オリコンシングル週間ランキングで1位を獲得した。以後音楽だけではなく、メンバーそれぞれがドラマ、映画、バラエティ、などで幅広く活躍する国民的アイドルグループとなった。 代表曲は、松本潤主演のTBSドラマ「花より男子」主題歌「WISH」「Love so sweet」、櫻井翔主演のTBS系ドラマ「特上カバチ!!」主題歌「Troublemaker」、大野智主演のNTV系ドラマ「怪物くん」主題歌「Monster」、相葉雅紀主演のCX系ドラマ「ラストホープ」主題歌「Calling」、二宮和也主演の映画「プラチナデータ」主題歌「Breathless」など。 ほとんどのシングルは初登場1位を記録している。特に、両A面シングル「Calling/Breathless」は、初動発売数が75.6万枚を超えた。
  2. King&Prince

    King&Prince(キング&プリンス)は、2015年に結成されたジャニーズのアイドルグループである。 メンバーは平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹の6人。 2015年6月5日にMr.King vs Mr.Princeとして結成、テレビ朝日のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターに就任した。 以降は、平野、永瀬、髙橋がMr.King、岸、神宮寺、岩橋がMr.Princeと2つのグループ内ユニットとしてそれぞれ活動を行っていたが、2018年1月17日にユニバーサルミュージックの新社屋にて会見が行われ、6人でKing&PrinceとしてCDデビューすることが発表された。 同年5月23日にリリースされたデビューシングル「シンデレラガール」は、平野がメインキャストとして出演するテレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の主題歌に起用され、オリコンウィークリーチャートで1位を獲得、2010年代のデビューシングル初週売上としては最高となる57万枚を売り上げた。
  3. TWICE

    TWICE(とぅわいす)は、韓国の女性アイドルグループ。グループ名のTWICEには「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。2015年10月デビュー。デビューから僅か44日で、2015 Mnet Asian Music Awardsの女性新人賞を受賞する。2016年1月、2015年の新人女性歌手の中でアルバム売上枚数1位を記録し、第30回ゴールデンディスク賞のアルバム部門で新人賞を受賞。楽曲「TT」は日本デビュー前にもかかわらず、オリコン週間アルバムランキングで10位にランクインした。
  4. 平野義久

    平野義久(ひらのよしひさ)は、日本の作曲家、編曲家である。 1971年12月7日生まれ、和歌山県出身。 5歳よりバイオリンを始め、小学生の頃から作曲を始める。 高校生の時にジャズと出会いジャズサックス奏者を目指すが、その後現代音楽に心惹かれるようになり、作曲家の道を志す。 高校卒業後、アメリカに渡りイーストマン音楽院で作曲を学ぶ。 同院を中退後、1999年に帰国し、2001年にアニメ『爆転シュート ベイブレード』で劇伴作曲家としてデビュー。 その後、日本テレビ系『桜蘭高校ホスト部』、日本テレビ系『DEATH NOTE』、TOKYO MX系『ブレイク ブレイド』、日本テレビ系『HUNTER×HUNTER』などアニメの音楽を中心に手がける。 2016年4月には日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』のサウンドトラックを担当。 また、音楽ユニット・ALI PROJECTの楽曲アレンジやオーケストレーションも行っている。
  5. 米津玄師

    米津玄師(よねづけんし)は日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、イラストレーターである。「ハチ」名義でも活動。1991年3月10日生まれ、徳島県出身。 中学2年生からMTRを使用したオリジナル曲の製作を開始し、バンドを結成。高校卒業後は、美術系の専門学校に通いながらバンド活動を行い、ボーカルとベースを担当していた。 2009年よりニコニコ動画にて、初音ミクなどのVOCALOIDを用いたオリジナル曲を「ハチ」名義で投稿し始める。「マトリョシカ」「パンダヒーロー」など、ミリオン再生を超えるヒット曲を多数生み出した。 2012年5月、本名の「米津玄師」名義で自らがボーカルを担当した1stアルバム『diorama』をリリース。2013年5月1stシングル「サンタマリア」でユニバーサルシグマからメジャーデビュー。2014年4月発売の2ndアルバム『YANKEE』に収録されている「アイネクライネ」は、東京メトロのCMソングに起用され注目を集めた。
  6. IZ*ONE

    アーティスト情報なし
  7. Division All Stars

    Division All Stars(ディビジョンオールスターズ)とは、男性声優によるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」のテーマソングを担当しているユニットで、出演している声優12人全員で歌唱している。 武力による戦争が根絶され、代わりに人の精神に干渉する特殊なマイク「ヒプノシスマイク」を用い、ラップバトルによって雌雄を決するようになった世界、人々はイケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュク・ディビジョン等の区画に分かれ暮らし、各代表のグループ同士によるラップバトルの勝者が敗者の領土を獲得できるというルールの中で、各ディビジョンによるテリトリーバトルを行っていくのであった。 イケブクロ・ディビジョンの代表チームは「Buster Bros!!!」で、メンバーは山田一郎、次郎、三郎の3兄弟。 ヨコハマ・ディビジョンの代表チームは「MAD TRIGGER CREW」で、メンバーはヤクザの碧棺左馬刻、警官の入間銃兎、元軍人の毒島 メイソン 理鶯の3人。 シブヤ・ディビジョンの代表チームは「Fling Posse」で、メンバーはファッションデザイナーの飴村乱数、作家の夢野幻太郎、ギャンブラーの有栖川帝統の3人。 シンジュク・ディビジョンの代表チームは「麻天狼」で、メンバーは医師の神宮寺寂雷、ホストの伊弉冉一二三、サラリーマンの観音坂独歩の3人。
  8. どうぶつビスケッツ×PPP

    どうぶつビスケッツ×PPP(どうぶつびすけっつぺぱぷ)は、アニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマを歌うコラボユニットである。楽曲は、アニメ界で注目のシンガーソングライター大石昌良による書き下ろしである。アニメ「けものフレンズ」は、女の子になった動物達が繰り広げる大冒険。「ケロロ軍曹」の吉崎観音が開く新たな世界。
  9. あいみょん

    あいみょんは、日本のシンガーソングライター、作曲家、作詞家。兵庫県西宮市生まれ。歌手になりたいという夢を持っていた祖母や、音響関係の仕事に就く父の影響で作詞作曲を始める。音楽的ルーツは浜田省吾、フリッパーズ・ギター及び小沢健二、平井堅などの異なる性ゆえに自分とは正反対の感性で言葉を選ぶ男性のシンガーソングライターで、メロディーより歌詞の方が重要視するため歌詞の比喩表現が上手なアーティストを好む。2015年3月に、タワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」でインディーズ・デビュー。2015年5月に初の全国流通盤となるミニアルバム『tamago』をリリース。2016年11月シングル「生きていたんだよな」発売しメジャーデビューを果たす。同シングルはドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」のオープニングテーマに起用されている。
  10. 横山克

    横山克(よこやままさる)は、日本の作曲・編曲家である。1982年11月3日生まれ、長野県出身。 国立音楽大学作曲学科卒業。所属事務所はミラクル・バス。 ドラマ、アニメ、映画などの劇半音楽や、CM音楽、テレビ番組のテーマソングの作曲・編曲を中心に、ももいろクローバーZといったアーティストへの楽曲提供も手がける。 代表的な作品は、テレビ東京系アニメ『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズ(2010年)、フジテレビ系アニメ『四月は君の嘘』(2014年)、TBS系アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(2015年)、 TBS系ドラマ『アリスの棘』(2014年)、TBS系ドラマ『ナポレオンの村』(2015年)、フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』(2016年)、映画『ヒロイン失格』(2015年)、映画『ちはやふる』(2016年)、TBS系『炎の体育会TV』テーマ曲(2012年)、NHK『クローズアップ現代』テーマ曲(2013年、2016年)など。
  11. Little Glee Monster

    Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)は、2014年にデビューした女子中高生ボーカルグループである。 世界に通用する女性ボーカリスト・グループを輩出することを目指したオーディションによって選ばれたメンバーを中心に結成され、現在は芹奈、アサヒ、麻珠、MAYU、かれん、manakaの6人のメンバーで活動している。 デビュー以前から大型夏フェスへの出演や有名アーティストとの共演を果たすなど、その存在は注目を集めており、2014年の10月に満を持してシングル「放課後ハイファイブ」でメジャーデビューを果たした。 個性的なハーモニーや高度のアカペラまでこなす歌声を武器に、テレビ番組に幾度となく出演し知名度を上げていき、2015年3月に両A面となるセカンドシングル「青春フォトグラフ/Girls be Free!」をリリースした。 同年7月にサードシングル「人生は一度きり/ガオガオ・オールスター」をリリース、再び両A面となったシングルはどちらもタイアップされている。
  12. オーイシマサヨシ

    オーイシマサヨシ(大石昌良)は、日本のシンガーソングライターである。1980年1月5日生まれ、愛媛県宇和島市出身。スリーピースバンド・Sound Schedule(サウンド スケジュール)でボーカル、ギターを担当。アニメ・ゲームコンテンツ向けの活動を行う際はカタカナ表記の「オーイシマサヨシ」を用いている。 1999年、川原洋二、沖裕志と共にSound Scheduleを結成。2001年9月にシングル「吠える犬と君」でメジャーデビューを果たす。 2006年10月のバンド解散後からソロ活動を開始。008年6月、「大石昌良」名義でシングル「ほのかてらす」をリリースし、ソロデビュー。また、元バンド・cune(キューン)の小林亮三をユニット『OKコンビ』を結成し、ソロと並行して活動を行っている。2011年にSound Scheduleが再結成し、メンバーとしての活動も再開している。 代表曲は、TX系アニメ『月刊少女野崎くん』オープニングテーマ「君じゃなきゃダメみたい」など。
  13. 伊勢大貴

    伊勢大貴(いせだいき)は、日本の歌手、俳優である。1991年5月15日生まれ、北海道出身。ウイントアーツ所属。 2011年7月、ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』の日吉若役でデビュー。2011年7~9月に上演されたミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝、2011年12月~翌2月まで上演されたミュージカル『テニスの王子様』青学vs六角に出演。その後、舞台を中心に活動。 2013年8月より公開された『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』挿入歌「カミツキ・ブレイブ」や、2014年1月公開の映画『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』挿入歌「史上最強のブレイブ」を歌唱するなど、歌手としても精力的に活動している。2014年3月に放送をスタートしたANB系『烈車戦隊トッキュウジャー』では、オープニングテーマ「烈車戦隊トッキュウジャー」を担当。
  14. やしきたかじん

    やしきたかじん(1949年10月5日 - 2014年1月3日)は、日本のシンガーソングライター、タレントである。大阪府出身。関西を拠点に活動していた。 大学在学中より歌手を目指し、京都のクラブでギターやピアノを使用して弾き語りを行っていた。1971年にレコードデビュー。1986年にリリースした13枚目のシングル「やっぱ好きやねん」が関西地方で注目を集めて大ヒット、「ICHIZU」(1987年)、「大阪恋物語」(1989年)、「なめとんか」(1990年)と、大阪色を全面に出した楽曲を次々と発表し、『大阪の歌手』として人気を得ることとなった。 また、大胆なトークや物怖じしない発言が人気を集め、YTV(よみうりテレビ)「たかじんのそこまで言って委員会」や、KTV(関西テレビ放送)「ムハハ no たかじん」など、テレビやラジオ番組で多くの司会を務めた。すべてのレギュラー番組が高視聴率を獲得したことから『関西(浪速)の高視聴率男』とも呼ばれた。 2014年1月3日、心不全により満64歳で逝去。
  15. back number

    back number(バックナンバー)は、日本の3人組バンドグループである。2004年に群馬にて結成。メンバーは清水依与吏(しみずいより)、小島和也(こじまかずや)、栗原寿(くりはらひさし)の3人組。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。他とは一線を画す切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディで人気を博している。代表曲は「日曜日」や「思い出せなくなるその日まで」、「花束」等がある。
  16. 西野カナ

    西野カナ(にしのカナ)は日本の女性歌手で、愛称は「カナやん」。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツで、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。16歳の時に、母親が応募したオーディションで、応募総数約4万人の中で最高の評価を得た。代表曲は「会いたくて 会いたくて」や「Best Friend」、「Distance」等がある。デビューからわずか3年で、着うた・フルの総ダウンロード数が2500万を突破した。
  17. 平井堅

    平井堅(ひらいけん)は、日本のシンガーソングライター。所属事務所はピンナップス アーティストで、所属レコード会社はデフスターレコーズ。自作ビデオを応募し、入選したのをきっかけに1993年ソニーレコードと契約。1995年CDデビュー。代表曲は「思いがかさなるその前に…」、「大きな古時計」等がある。中でも、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌として使われた「瞳をとじて」は、累計出荷枚数は100万枚を記録した。ベストアルバムを含め、4作のアルバムがミリオンセラーを記録した。
  18. SMAP

    SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループの一つ。メンバーは中居正広(なかいまさひろ)、木村拓哉(きむらたくや)、稲垣吾郎(いながきごろう)、草彅剛(くさなぎつよし)、香取慎吾(かとりしんご)の5人で構成されている。結成当初は森且行もいたが、オートレーサーの夢を叶えるために脱退。SMAPはアイドルとして音楽だけではなく、ドラマやバラエティ番組といった多方面の分野で活躍し、デビューから数十年を経た現在でも芸能界の第一線で活動している。名実ともに日本のトップアイドルの座に登りつめ、国民的人気を誇る。音楽分野ではデビュー当初こそ売上は芳しくなかったものの、12枚目のシングル「Hey Hey おおきに毎度あり」が初のオリコン1位に輝くとその後は数多くのヒット作に恵まれ、「夜空ノムコウ」や「らいおんハート」はミリオンヒットを記録した。またSMAPの一番の代表曲と言えるのが、ダブルミリオンを達成した「世界に一つだけの花」である。
  19. DA PUMP

    DA PUMP(だぱんぷ)は、日本のヒップホップダンスボーカルユニット。所属事務所はライジングプロダクション。所属レーベルはSONIC GROOVE。初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。 1996年9月、ISSA、YUKINARI、KEN、SHINOBUが沖縄で出会い、11月に上京とともに“DA PUMP”結成。1997年、m.c.A・Tのプロデュースにより、シングル「Feelin' Good ~It's PARADISE~」で新レーベルavex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー。初期はm.c.A・Tのリリースした楽曲を中心に、歌詞をマイナーチェンジし副題を変えて発表していた。1998年に5thシングル「Rhapsody in Blue」でNHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続出場。シングル「Feelin' Good ~It's PARADISE~」は映画「アンドロメディア」挿入歌に使われている。
  20. Frank Sinatra

    アーティスト情報なし